3路線利用できる「日吉」駅最寄りで暮らしの利便性に恵まれた横浜市港北区日吉本町

横浜市港北区は横浜市の北部に位置し、東京都心に近いことからベッドタウンとして発展してきた。日吉本町は港北区の北側、東急東横線「日吉」駅と横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉本町」駅の間にある。にぎやかな商店街が広がる「日吉」駅前から少し離れ、閑静な住宅街が広がるエリアだ。

「日吉」駅から3路線を利用可能

東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインが集まる「日吉」駅
東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインが集まる「日吉」駅

日吉本町を住まいの場として考えると交通アクセスの利便性は大きな魅力だろう。最寄りとなる「日吉」駅からは東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインの3路線を利用できる。東急東横線は特急以外のすべての電車が停車し、利用できる電車本数が多い。東急東横線は東京メトロ副都心線、みなとみらい線への直通運転が行われており、「渋谷」駅や「横浜」駅のほか、「新宿三丁目」駅や「池袋」駅、「みなとみらい」駅、「元町・中華街」駅方面にも乗り換えなしでアクセスできる。

東急目黒線は「日吉」駅が始発となり、通勤時間帯でも座って移動可能だ。東急目黒線は「目黒」駅から東京メトロ南北線、都営三田線と直通運転が行われており、「溜池山王」駅や「市ヶ谷」駅、「日比谷」駅や「大手町」駅にもダイレクトアクセスとなる。

横浜市営地下鉄グリーンラインは「センター北」駅や「センター南」駅など港北ニュータウン方面への移動に便利だ。

新たなショッピング施設のオープンでさらに買い物が便利に

多彩な店が集まる「日吉商店街」
多彩な店が集まる「日吉商店街」

日吉本町は買い物の利便性も高い。「日吉」駅周辺には「日吉」駅直結のショッピング施設「日吉東急avenue」のほか、日常の買い物に便利な店も並ぶ「日吉商店街」がある。

「アピタテラス横浜綱島」も誕生した
「アピタテラス横浜綱島」も誕生した

2018(平成30)年3月にはスーパーマーケット「アピタ 横浜綱島店」をはじめ、ファッションや雑貨、グルメの店が集まる「アピタテラス横浜綱島」が綱島街道沿いにオープンし、さらに買い物は便利になった。

横浜市営地下鉄グリーンラインを使えば、「モザイクモール港北」や「港北 TOKYU S.C.」など港北ニュータウン内の大型ショッピング施設での買い物も気軽に楽しめる。

人気の私立校も近い

「慶應義塾普通部」も徒歩圏内
「慶應義塾普通部」も徒歩圏内

日吉本町周辺は子育てしやすい環境も魅力だ。幼稚園は「エンゼル幼稚園」が、保育施設は「南日吉保育園」がエリア内にあり、送り迎えの負担が少ない。教育施設も「横浜市立日吉南小学校」や「横浜市立日吉台中学校」がエリア内にあるほか、「慶應義塾普通部」や「慶應義塾高等学校」、「日本大学高等学校・中学校」など人気の私立校が近隣に揃い、教育の選択肢に恵まれている。

緑豊かな大規模公園が身近

緑豊かな「綱島公園」
緑豊かな「綱島公園」

日吉本町周辺は「日吉の丘公園」や「綱島市民の森」など緑に親しめるスポットも多い。とくに「綱島公園」にはプールやこどもログハウスがあり、子どもに人気だ。少し足をのばせば動物園がある「夢見ケ崎動物公園」や桜の名所として知られる「三ツ池公園」、多くのスポーツ施設が揃う「新横浜公園」もある。

東京都心直結の交通アクセス、バラエティーに富んだショッピング施設、充実した子育て・教育環境、豊かな自然に恵まれた横浜市港北区日吉本町。ここでは快適な日々を満喫できるだろう。