大学キャンパスとにぎやかな商店街が楽しめる暮らしやすい街、横浜市港北区日吉本町

横浜市港北区日吉本町は「日吉」駅から「日吉本町」駅間の横浜市営地下鉄グリーンライン沿いに位置する。エリア周辺には「慶応義塾大学 日吉キャンパス」があり、教育環境が充実しているという側面を持つ一方で、「日吉」駅西口にはにぎやかな商店街もあり、住宅地としての魅力が多い。

戦国時代から栄えた街

戦国時代、現在の「慶應義塾大学 日吉キャンパス」内には後北条氏の家臣の居城とされる「矢上城」があった。また、矢上橋周辺には「観音寺」や「保福寺」などの古刹が残り、日吉本町周辺は古くから地域の中心地として栄えていたことが伺える。

「金蔵寺」には日吉という地名の由来になった「日吉権現」があったと言われる
「金蔵寺」には日吉という地名の由来になった「日吉権現」があったと言われる

日吉本町は江戸時代、駒林村と呼ばれしていたが、明治時代に周辺の村が合併する際、今の日吉本町の「金蔵寺」の裏に「日吉権現」があったため、日吉と名付けられたという。

東急東横線と東急目黒線の2路線で東京都心にアクセス

東急東横線と東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインの「日吉」駅
東急東横線と東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインの「日吉」駅

日吉本町の東にある「日吉」駅には、東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインが乗り入れる。東急東横線は特急以外のすべての電車が停車し、利用できる電車本数が多い。東急東横線は東京メトロ副都心線、みなとみらい線への直通運転が行われており、「渋谷」駅や「横浜」駅のほか、「新宿三丁目」駅や「池袋」駅、「みなとみらい」駅、「元町・中華街」駅方面にも乗り換えなしでアクセスできる。

東急目黒線は都営地下鉄三田線と東京メトロ南北線に直通運転が行われ、「大手町」駅や「溜池山王」駅など東京都心へダイレクトアクセス可能だ。現在、「日吉」駅と「西谷」駅を結ぶ相鉄・東急直通線の工事が進められており、完成後は「新横浜」駅へのアクセスもスムーズになるだろう。

横浜市営地下鉄グリーンラインの「日吉本町」駅
横浜市営地下鉄グリーンラインの「日吉本町」駅

日吉本町から「日吉」駅には「日吉本町」駅からの横浜市営地下鉄グリーンラインや「サンヴァリエ日吉」停留所から「日吉」駅行きのバスでもアクセスできる。横浜市営地下鉄グリーンラインは「センター南」駅や「センター北」駅など港北ニュータウン方面へのアクセスにも便利だ。

スーパーマーケットから商店街まで多彩なショッピング施設

使いやすい規模のスーパーマーケット「Santoku 高田店」
使いやすい規模のスーパーマーケット「Santoku 高田店」

日吉本町周辺はスーパーマーケット「Santoku 高田店」など日常の買い物に便利なショッピング施設が揃い、買い物環境に恵まれている。

買い物客でにぎわう「日吉商店街」
買い物客でにぎわう「日吉商店街」

「日吉」駅周辺にも食料品からファッション、雑貨など多くの専門店が集まる「日吉東急アベニュー」をはじめ、普通部通り、中央通り、メイルロード、浜銀通り、サンロードの5つの通りに約80店舗の店が並ぶ「日吉商店街」など多彩なショッピング施設が揃う。

「日吉」駅周辺は学生が多いこともあり、洋食や定食など手ごろな価格でボリュームのあるグルメの店が多いことも特徴だ。若い夫婦やシニアに人気のイタリアンやフレンチの店もあり、気分やシーンに合わせて食事を楽しめる。

人気の大学附属校が徒歩圏内

「慶應義塾普通部」など教育施設が充実
「慶應義塾普通部」など教育施設が充実

日吉本町周辺は「慶應義塾普通部」や「慶應義塾高等学校」、「日本大学高等学校・中学校」など教育の選択肢が豊富だ。

日吉本町周辺には「桂幼稚園」や「日吉夢保育園」といった幼稚園、保育施設が揃い、子育てしやすい環境が整う。「日吉」駅周辺には学習塾や習い事施設が集まり、子どもの好奇心を満たしてくれる。

暮らしの中で緑に親しむ

緑豊かな「日吉公園」
緑豊かな「日吉公園」

日吉本町周辺は「慶應義塾大学 日吉キャンパス」内など緑に親しめるスポットも多い。「森戸原第一公園」や「日吉本町鯛ケ崎公園」など子どもの遊び場に適した公園も揃う。少し足を延ばせば「日吉公園」や「夢見ヶ崎動物公園」などファミリーで休日を楽しめる公園もある。

アカデミックな雰囲気とにぎやかな商店街が共存する横浜市港北区日吉本町。ここでは充実した日々を楽しめそうだ。