広い園庭の幼保連携型・認定こども園

大野幼稚園

子どもたちの様子
子どもたちの様子

静かな住宅街のなかにたたずむ「大野幼稚園」は1954年に開園した。広々とした園庭は子どもが走り回ることができ、そこに植えられた幹の太い木々は、気持ちのいい木陰をつくる。2016年4月から幼稚園と保育園のよいところを活かした幼保連携型認定こども園に移行した。

園内のソメイヨシノ
園内のソメイヨシノ

保護者の就労に関係なく子どもを預けることができ、さらには1~5歳の集団にいることで、子どもは園内生活を通じて社会性も身につけられる。 “のびのびと心身ともに元気な子ども”“常に自分から考え工夫する子ども”“思いやりのある情緒裕な子ども”が、同園の教育・保育方針だ。

行事風景
行事風景

それぞれの特性や成長を踏まえた上で、教師が連携しながら細やかに指導している「大野幼稚園」だが、特徴のひとつとして“自由遊び“というものがある。これは先生が見守るなかで、友だちと知恵を出し合って自由に遊ぶもの。子どもの成長過程に欠かせない“遊び”を通じて、生きる力の発芽を促すのだ。

大野幼稚園
所在地:神奈川県平塚市東八幡1-16-39 
電話番号:0463-21-7302
http://oono-kodomoen.com/

詳細地図