とうりん鼓笛隊 高橋綾美さん 村山勝之さん インタビュー

街に笑顔をもたらす「とうりん鼓笛隊」の演奏

1990(平成2)年に結成された「とうりん鼓笛隊」。地区内で開催される多くのイベントで披露するなどし、街の賑わいづくりに一役買っている。少子化の影響もあり、隊員の確保に苦労しているそうだが、鼓笛隊でしか味わえない面白さを伝えられたらという熱い想いが指導者にはある。練習を見学させてもらうと同時に、鼓笛隊の魅力、そして街の印象について伺った。

前身から数えて40年、歴史ある鼓笛隊

とうりん鼓笛隊
とうりん鼓笛隊

――「とうりん鼓笛隊」のこれまでの歩みを聞かせていただけますか?

高橋さん:「とうりん鼓笛隊」は、1977(昭和52)年に発足した東林地区の「子供会鼓笛隊」が前身となっています。その翌年に、地区内で新しく別の鼓笛隊が結成され、東林地区には2つの団体が存在するようになりました。

しかし、必然的にどちらの鼓笛隊も同じイベントに参加することが多く、また、隊員数が結成の時よりもだんだんと減ってきたことから、両団体が統合されることになりました。その2つの団体が統合した1990(平成2)年を、現在では「とうりん鼓笛隊」の結成元年としています。

とうりん鼓笛隊
とうりん鼓笛隊

――練習の詳細や、参加している子どもたちの様子について教えてください。

高橋さん:鼓笛隊の練習は毎週土曜日に行っています。「東林間」駅の周辺は夏に開催される「東林間サマーわぁ!ニバル」があり、阿波踊りがとても盛んな地区です。そのため、土曜日はいろいろな連の練習と重なってしまい、鼓笛隊の練習に参加できる隊員の確保が難しいのも現状です。住民の活動が盛んな街ならではの嬉しい悲鳴ですね。

パレードの様子
パレードの様子

しかし、阿波踊りの連と掛け持ちをして頑張っている隊員もいますし、鼓笛隊でしか味わえない楽しさや達成感がありますから、ぜひ「とうりん鼓笛隊」にも興味を持っていただけると嬉しいですね。

日々、子どもたちを見守っていて感じるのは、みんな本当にとても素直だということです。練習時間は決して短くはないですが、練習中の態度や人の話を聞こうとする態度が真摯で、いずれも「とうりん鼓笛隊」の誇るべき点だと思います。

日々の練習、そして発表の場が子どもたちを成長させる

とうりん鼓笛隊
とうりん鼓笛隊

――鼓笛隊に参加することの面白さについて、どのようにお考えですか?

高橋さん:鼓笛隊は吹奏楽でもなければ、また、マーチングバンドでもありません。たとえば特徴的な「ドリル演奏」については、演奏しながらフォーメーションを展開し、常に全体のことを考えて行動する必要があります。自分の演奏だけでなく、全体の動きも考えなければならない、全体を俯瞰して見る力がつくかと思います。

とうりん鼓笛隊
とうりん鼓笛隊

また、所属する地域に活気を与え、盛り上げていく役割を担っているのが鼓笛隊ではないかと考えています。街のお祭りやイベントに参加し、ステージに立ったりパレードをしたりと、自然と人前に出る機会が多くなりますね。この経験から、自信がついたという子どもたちも多いようです。

「東林ふるさとまつり」での発表の様子
「東林ふるさとまつり」での発表の様子

――日ごろの指導の際、心がけていらっしゃることはありますか?

高橋さん:日々、目標は高く、常にその高みを目指して練習をしてますが、最終的に目標に到達できたかどうかではなく、その過程がより重要だと考えています。先生や友達への挨拶や、正しい楽器の扱い方、また団体行動である以上、周りへの気配りや協調性も欠かせません。こうした日々の積み重ねが子どもたちを成長させていきます。注意を伝える際にも、決して感情的になるのではなく、理由を述べた上で、どうしたら良いのかを一緒に考えて理性的に対応するようにしています。

人の温かさを感じる、バランスのよい街

――地域の様々なイベントに参加されているそうですね。

高橋さん:「東林間商店街」で開催される「東林間西口まつり」や「東林ふるさとまつり」、また東林地区の体育祭、公民館で催されるイベントにも呼んでいただいています。日々の練習を大切にしていますが、やはり演奏は多くの方々に見ていただいてこそのものです。披露する機会に恵まれていることは、我々にとって大変ありがたいことですね。

とうりん鼓笛隊
とうりん鼓笛隊

――東林間エリアについて、どのような印象を抱いていますか?

高橋さん:先ほども申し上げたようにイベントが盛りだくさんなせいか、活動的で元気な方が多いように思います。いずれのイベントも地域密着型で、どこか温かみを感じさせてくれるものばかりです。都会でもなく、かといって田舎でもない。この街はそういったバランスがよく、地域との繋がりが感じられるという意味で、とても住みやすいのではないかと思います。

「東林サマーコンサート」での発表
「東林サマーコンサート」での発表

親御さんたち:商店街を中心にパン屋さんや雑貨屋さんなど、小さくても個性的なお店がたくさんあります。病院にも公園にも恵まれている街なので、わたしたち子育て世代も住みやすい街だと感じています。規模の大きな街ではありませんが、この規模だからこその魅力があると思います。

とうりん鼓笛隊
とうりん鼓笛隊

とうりん鼓笛隊

とうりん鼓笛隊 高橋さん
※この情報は2017(平成29)11月時点のものです。