街を知る

「林間都市」計画により開発され、ベッドタウンへと成熟した東林間エリア

相模原市南区東林間は小田急江ノ島線「東林間」駅の西側に広がるエリアだ。小田急小田原線と小田急江ノ島線が分岐する「相模大野」駅、小田急江ノ島線と東急田園都市線が接続する「中央林間」駅の間にあり、交通アクセスの利便性が高い。

「林間都市」計画で誕生した住宅地

東林間は中央林間、南林間とともに「林間田園都市」として開発された住宅地だ。「林間田園都市」は1929(昭和4)年の小田急江ノ島線の開通後に小田急江ノ島線沿線に良好な住宅地を造る目的で計画され、現在も東林間周辺には計画的に造られた街ならではの落ち着いた佇まいの住宅地が広がる。

緑道として整備された「横浜水道」
緑道として整備された「横浜水道」

また、「東林間」駅の南側にはイギリス人の技術者パーマーが計画し、指導して造られた日本で最初の近代水道「横浜水道」が通過している。現在、「横浜水道」上には「横浜水道道緑道」が整備されており、この地の歴史を感じながら散策を楽しめる。

小田急小田原線と東急田園都市線の2ルートで東京都心にアクセス可能

小田急江ノ島線の「東林間」駅
小田急江ノ島線の「東林間」駅

東林間に暮らす場合、交通アクセスの利便性は大きな魅力となる。「東林間」駅に停車する電車は小田急江ノ島線の各駅停車のみだが、上り電車で1駅目の「相模大野」駅では小田急小田原線の快速急行や急行に乗り換えることができ、「新宿」駅方面にスムーズにアクセスできる。

小田急小田原線では「東北沢」駅から「世田谷代田」駅間の複々線化工事が2018(平成30)年3月に完了。通勤時間帯の快速急行が増発などにより輸送力が約40%上がるほか、新宿から町田までの所要時間が最大12分短縮されるなど、混雑緩和、利便性向上が図られた。

また、小田急江ノ島線の下り電車で1駅の「中央林間」駅では東急田園都市線の始発電車に乗り換えることができる。東急田園都市線の大部分の電車は東京メトロ半蔵門線に直通しており、「渋谷」駅のほか「表参道」駅や「大手町」駅など東京都心方面へのアクセスもよい。

小田急江ノ島線の下り電車に乗れば、マリンレジャーの中心地となる江の島最寄りの「片瀬江ノ島」駅にも乗り換えなしで移動でき、休日のレジャーも気軽に楽しめる。

スーパーマーケットからおしゃれな雑貨のショップまで多彩なショッピング施設が揃う

「東林間」駅前という使いやすい場所にある「東急ストア 東林間店」
「東林間」駅前という使いやすい場所にある「東急ストア 東林間店」

東林間は買い物も便利だ。「東林間」駅周辺には「東急ストア 東林間店」や「スーパー三和 東林間店」といったスーパーマーケットが集まるほか、「東林間」駅前には相模原市で最も古い商店街として知られる「東林間商店街」が広がり、日常の買い物を身近で済ませることができる。

「東林間商店街」にある、国内外から買い付けた個性豊かな商品が並ぶ「海福雑貨」
「東林間商店街」にある、国内外から買い付けた個性豊かな商品が並ぶ「海福雑貨」

「東林間商店街」には「海福雑貨」や「ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ」、「雑貨 クラシノオト」などおしゃれな雑貨のショップが多いことも特徴だ。東林間や周辺の雑貨店やカフェなどが掲載されている「おさんぽマップ」もあり、これを見ながら買い物するのも楽しい。

「伊勢丹 相模原店」も徒歩圏内に
「伊勢丹 相模原店」も徒歩圏内に

「相模大野」駅前の「伊勢丹 相模原店」や「ボーノ相模大野」は徒歩圏内にあり、2駅隣りの「町田」駅周辺の「小田急百貨店 町田店」や「町田東急ツインズ」といった商業施設も利用しやすい。

子育てファミリーが快適に暮らせる街

子育て支援の拠点となる「上鶴間こどもセンター」
子育て支援の拠点となる「上鶴間こどもセンター」

相模原市では、私立幼稚園の就園奨励補助金など行政による子育て支援が充実していることも特徴だ。相模原市内には、子どもの遊び場となり親同士の交流の場ともなる「子育て広場」や「こどもセンター」が設置されており、子育てに関する相談も受け付けている。「東林間」駅近くにも「上鶴間こどもセンター」があり、気軽に利用できる。

遊具が充実している「東林間公園」
遊具が充実している「東林間公園」

東林間周辺には「東林間駅前公園」や「東林間公園」、「東林間さくら公園」など子どもの遊び場として適した規模の公園が揃う。少し足を延ばせば、噴水や広い芝生広場がある「相模原公園」、動物にふれあえる広場や展望塔がある「相模原麻溝公園」など大規模公園もある。

東林間の夏を彩る相模原4大まつりのひとつ「東林間サマーわぁ!二バル」

東林間周辺では7月後半の「東林間西口まつり」や毎年8月の第1土、日曜日に開催される「東林間サマーわぁ!ニバル」、11月の「けんちん祭」や「ちょい呑みフェスティバル」など季節を彩るイベントが多いことも魅力になる。

大勢の人で賑わう「東林間サマーわぁ!ニバル」
大勢の人で賑わう「東林間サマーわぁ!ニバル」

とくに「東林間サマーわぁ!ニバル」は相模原4大まつりにも数えられ、イベントのメインとなる阿波踊りは参加連36連、踊り手2000人、大会運営サポーター900人、観客数15万人を誇る大イベントとして知られている。

利便性の高い交通アクセスに、買い物スポットに恵まれ、子育て環境も良い相模原市南区東林間。この街では心地よい暮らしを満喫できるだろう。