「みなとみらい」を日常的に使いこなす、憧れの街・横浜市西区花咲町

横浜市西区花咲町は、「横浜市西区役所」も近い西区の中心部に位置し、ブルーライン「高島町」駅、京急本線「戸部」駅が徒歩圏内にあるため、通勤・通学に便利な環境である。「横浜」駅やみなとみらいエリアも近く、ショッピング・レジャーも楽しめる。

「高島町」駅
「高島町」駅

黒船来航により発展を遂げた物流の中心地

現在の横浜市西区花咲町周辺は1859(安政6)年、「横浜港」の開港を機に大きく発展を遂げる。横浜港の入口として海と陸をつなぐ交通の要衝であり、このエリアは石炭倉庫として利用されていたが、1870(明治3)年に石炭倉庫が取り壊され1872(明治5)年に「花咲町」が新設された。同年、新橋・横浜間に日本初の鉄道(現・JR東海道線)が開通。1889(明治22)年にイギリス人技師のH.S.パーマーによって横浜築港が着工し、現在の横浜の基礎が築かれ国際貿易都市としてさらなる発展を遂げることになった。当時、「横浜」駅は現在の「桜木町」駅付近であった。1915(大正4)年には「横浜」駅が現在の横浜市営地下鉄「高島町」駅付近に移設され、港寄りには貨物駅の「高島」駅も置かれるなど、花咲町周辺は交通・物流の中心地となった。

 

居住人口が制限される「みなとみらい」エリアに隣接する、希少な住環境

隣接するみなとみらい地区では、「みなとみらい21中央地区土地区画整理事業」が行われ、「横浜ランドマークタワー」や「クイーンズスクエア横浜」など多くの施設が誕生した。住民が快適に暮らせる生活環境にするため、計画により「みなとみらい」エリアの居住人口は1万人に制限されている。そんな居住人口が制限されているみなとみらいに隣接する「花咲町」エリアは、みなとみらいの利便性を身近に享受できる希少性の高いエリアとなっている。「みなとみらい」では今後も多目的ホールの建設や、「新高島」駅周辺の開発が計画されており、さらに魅力あふれる街へと進化を遂げるだろう。

みなとみらい21
みなとみらい21

子どもから大人まで楽しめる公共・文化施設が身近に充実

花咲町は「横浜市西区役所」などがある西区の行政の中心地に近く、行政サービスを利用しやすい。また「神奈川県立図書館」や「横浜美術館」、「横浜能楽堂」、「神奈川県立音楽堂」などの公共・文化施設が徒歩圏内に揃っているのも魅力の1つ。「神奈川県立青少年センター」では、星空教室など子育て世代にはうれしい子ども向けのイベントも多く開催されている。

横浜美術館
横浜美術館

陸路だけでなく空路の利便性も高い

最寄り駅である「高島町」駅からは一大ターミナル駅である「横浜」駅へ一駅と近く、「横浜」駅から「東京」駅までは乗り換えなしで30分程度、「新宿」駅までは35分程度と都心主要駅へのアクセスも便利である。「横浜」駅までは徒歩でも20分程度なので、運動不足の解消を兼ねて歩いての移動という手段も可能である。また、「高島町」駅から「新横浜」駅へはダイレクトにアクセスできるため、東海道新幹線の利用もしやすい。「横浜」駅から京急本線を利用すれば羽田空港へも40分程度、ハブ化によって国際線が拡張する羽田空路は、ビジネス・レジャー共に利便性が飛躍的に向上している。

ショッピング・グルメが存分に楽しめる

買い物環境に恵まれているのもうれしい。周辺には「スーパーマルヤマ 戸部店」や「プラザ栄光生鮮館 みなとみらい店」など普段使いできるスーパーマーケットがあるだけでなく、「MARK IS みなとみらい」や「ランドマークプラザ」、「クイーンズスクエア横浜」などのみなとみらいエリアの商業施設、「横浜」駅周辺、「桜木町」駅周辺の百貨店や大型商業施設なども日常生活圏内にある。また、「横浜赤レンガ倉庫」や「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ) 」といった観光地として人気の施設も普段使いできる。エリア周辺にはオシャレな飲食店やくつろげるカフェも数多くあり、開港の頃から続く老舗洋食店でグルメを楽しむこともできる。「横浜中華街」も近いため、本格的な味を身近に感じられるのも特徴だ。

クイーンズスクエア横浜
クイーンズスクエア横浜

充実した教育施設が集まるエリア

1905(明治38)年創立の伝統ある「横浜市立本町小学校」が通学指定校であるほか、「横浜市立横浜吉田中学校」は「横浜市立富士見中学校」と「横浜市立吉田中学校」の再編統合校として2013(平成25)年4月1日に創立した新しい中学校。さらに、待機児童が少ないことで有名な横浜市にあって、花咲町エリアにも「戸部幼稚園」、「グリーンポート桜木町保育園」、「はーと保育園」などの保育施設が集まっている。

横浜市立横浜吉田中学校
横浜市立横浜吉田中学校

落ち着いた公園でのんびり過ごせる

花咲町エリアは「みなとみらい」を見下ろす高台に位置している。「掃部山公園」は桜の名所としても知られており、都会の中に緑を感じられる貴重なスポットの1つ。

野毛山動物園
野毛山動物園

また、みなとみらい地区内にある「高島中央公園」や「グランモール公園」など近代的な雰囲気の公園も身近にある。少し足をのばせば、入場料無料で楽しめる「野毛山動物園」や横浜を代表する「山下公園」なども利用できる。

山下公園
山下公園

クリニックから総合病院までが徒歩圏内

花咲町エリアには「みなとみらいメディカルモール」や「亀田病院」など、かかりつけにも便利なクリニック・病院が点在している。「西区休日急患診療所」や「横浜市夜間急病センター」は急な体調の変化にも対応してくれる。また、「けいゆう病院」など高度な医療・救急医療を提供する医療機関も近くにあり、医療施設は充実している。

けいゆう病院
けいゆう病院

あわせて読みたい。関連ページ