旬の美味しさがギュッと詰まった手作り野菜マフィン

AS muffin(アズマフィン)

定番の「にんじんピーナッツバターマフィン」
定番の「にんじんピーナッツバターマフィン」

美しい桜並木が続き、県内有数の桜の名所として知られる弘明寺・大岡川沿い。その住宅地に工房を構える「AS muffin(アズマフィン)」は、姉妹2人が営む野菜マフィン&スコーンの専門店だ。新鮮な野菜をたっぷり使い、ひとつひとつ丁寧に焼き上げるマフィン・スコーンは、野菜の水分を含んだしっとり&もっちりした味わいが魅力。野菜嫌いの子どもも「おいしい!」と喜ぶ人気のおやつになっている。

ひとつひとつ丁寧に手作り
ひとつひとつ丁寧に手作り

マフィン・スコーンのラインナップは季節ごとに替わり、常時5種類ほど。野菜は地場の横浜野菜を中心に、旬の生の野菜から加工している。「身の回りにある、見えている食材で作りたい」との想いから、乾燥野菜やパウダー、高級食材は使わない。

ごぼう&黒糖スコーン
ごぼう&黒糖スコーン

どれも野菜単体ではなく、ナッツや果物との組み合わせになっているのが特徴で、例えば、定番の「にんじんピーナッツバターマフィン」は、すりおろしニンジンを練りこんだ生地に少し塩気のあるピーナッツバターを組み合わせることで、ニンジンの自然な甘さが引き立てたもの。ほかにも「小松菜&バナナマフィン」や「トマト&特製チーズクリームマフィン」、「ごぼう&黒糖スコーン」など、おいしい組み合わせがいっぱいだ。

 

ギフトにも喜ばれる
ギフトにも喜ばれる

「食べた人をびっくりさせたいし、“ニンジン食べられたね!”とか“実はこれ野菜なんだよ”といった所から、コミュニケーションのきっかけにもなってほしいなと。市内でたくさんの野菜が作られていることも、まだあまり知られていないので、横浜野菜を知ってもらう機会にもなれば嬉しいですね」と、姉の綾子さん。
野菜嫌いの人でもおいしい!と喜ぶマフィンは、自宅用はもちろんだが、驚きを込めたギフトにも最適。季節に併せてメニューも替わるので、ぜひ試してみてほしい。

AS muffin(アズマフィン)
所在地:神奈川県横浜市南区弘明寺町80-23  
問い合わせ先:info@asmuffin.com
※実店舗での販売は不定期
※オンラインストアでの注文になります。商品は配送、又は予約後ご来店での受け取りになります
※実店舗の営業日は、下記ホームページやSNSの通知をご参照ください
https://www.asmuffin.com/
https://www.facebook.com/asmuffin/
https://twitter.com/smuffinane

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ