日常をひと時離れて、美味しいコーヒーをどうぞ

猿楽珈琲

おすすめ「二十三番地珈琲」
おすすめ「二十三番地珈琲」

一日の終わりに、仕事や家事の合間に、おいしいコーヒーを楽しむ時間は、何者にも変えがたい至福のひと時。2015(平成27)年秋に代官山から「弘明寺」駅前に引っ越してきた「猿楽珈琲」は、そんなコーヒー好きたちが愛して止まないお店だ。入り口の硝子戸を開ければ、ふわりと漂う珈琲の香り。店内はさまざまな古道具の味わいをいかしたレトロな内装で、柱時計の音とジャズをBGMに、ゆったりした時間が流れている。

レトロな空間
レトロな空間

定番のコーヒーは「ふつうの珈琲」「にがめの珈琲」「二十三番地珈琲」の3種類(各600円)。豆は全て手廻しロースターを使った自家焙煎で、ネルドリップ方式で1杯ずつ丁寧に淹れてくれる。ちなみにすべてブラックで、砂糖やクリームは付かない。もちろん好みに合わせて選べばいいのだが、迷ったなら「二十三番地珈琲」にするのがおすすめ。「深煎り中の深煎り」ともいうべき深煎りコーヒーで、超深煎りならではの濃厚で豊かな味わいが楽しめる一杯だ。コーヒーのおともとして、「自家製豆乳チーズケーキ」や各種のトーストメニューもあるので、「一緒に甘いものがほしい!」という人は、こちらも併せて頼みたい。

さまざまな古道具がある
さまざまな古道具がある

珈琲専門店というと「コーヒー通が集まる敷居が高そうな場所」というイメージがあるが、同店を訪れる人々は、コーヒー好きのサラリーマンから年配者、主婦層までさまざま。1人で静かに楽しむ人もいれば、友達や夫婦と一緒に訪れる人もおり、楽しみ方も人それぞれだ。マスターもとても気さくな方なので、おいしいコーヒーが飲みたければぜひ訪れてみてほしい。

猿楽珈琲
所在地:神奈川県横浜市南区大岡2-32-4  
電話番号:非公開
営業時間:13:00~20:00
不定休
※店内・店外ともに禁煙
※ほか、詳しくは公式WEBサイトをご確認ください
https://sarugaku23.jimdo.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ