遊園地跡地を活用した大規模公園

俣野公園

「俣野公園」
「俣野公園」

1964(昭和39)年から2002(平成14)年まで営業していた遊園地「横浜ドリームランド」の跡地を活用して整備された公園、「俣野公園」。園内には野球場や広場などがあり、111,459平方メートルもの広さを有している。木々がたくさん植えられ、緑の多い公園だ。

「俣野公園・横浜薬大スタジアム」
「俣野公園・横浜薬大スタジアム」

野球場は「横浜薬科大学」が施設命名権を取得しているため「俣野公園・横浜薬大スタジアム」と呼ばれ、主に高校野球や社会人野球の試合に使われている。隣接する多目的広場は、野球場と同程度の広さ。芝生が一面に広がっていて、思い切り走り回ることができる。

 

「俣野公園」樹林広場
「俣野公園」樹林広場

小さい子どもが遊具で遊ぶなら隣の樹林広場。トンネルのような長い遊具や健康遊具がたくさん設置されているので、大人も一緒に体を動かすことができる。テーブルとベンチもたくさん並んでいるので、お弁当を広げるのもいいだろう。

「俣野公園」遊具広場
「俣野公園」遊具広場

少し大きい子どもには、その隣の遊具広場がおすすめ。ターザンロープやロープをツリー状に張った遊具などがある。また、少しわかりにくいが、大型バス駐車場と駐輪場との間にバスケットゴールも設置されている。3on3のバスケットボールコートになっていて、ツーポイントラインも描かれている。夜間は立入禁止だが昼間は自由に利用できるので、仲間と練習したり試合をしたりもできる。

公園の南側には200台を超える車が駐車できる駐車場が用意されており、混雑時にはさらに230台駐車できる臨時駐車場も営業される。「戸塚」駅西口のバスセンターから神奈川中央交通で約15分だ。

俣野公園
所在地:神奈川県横浜市戸塚区俣野町1367-1 
電話番号:045-853-2400
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/par..

詳細地図