交通アクセスに恵まれ、買い物も便利!緑も豊かで暮らしやすい淵野辺エリア

相模原市中央区淵野辺本町はJR横浜線の「淵野辺」駅北側に広がり、境川を挟んで東京都町田市と接している。「淵野辺」駅周辺にはショッピング施設が充実し、暮らしの利便性に恵まれているほか、文教エリアという機能も持ち、穏やかな環境を併せ持つエリアだ。

JR横浜線と京王相模原線、小田急小田原線、東急田園都市線で東京都心にスムーズにアクセス

JR横浜線の「淵野辺」駅
JR横浜線の「淵野辺」駅

淵野辺本町からはJR横浜線の「淵野辺」駅のほか「矢部」駅も徒歩圏内となる。JR横浜線に乗れば、「横浜」駅や「桜木町」駅など横浜市中心部、東海道新幹線に接続する「新横浜」駅などへダイレクトアクセス可能。「橋本」駅から京王相模原線乗り換えまたは「町田」駅から小田急小田原線乗り換えで「新宿」駅、「長津田」駅から東急田園都市線乗り換えで「渋谷」駅方面にアクセスでき、東京都心方面への通勤もスムーズだ。

エリア付近には国道16号や町田街道など幹線道路が多く、自動車の利用もしやすい。2015(平成27)年には圏央道の「相模原」ICが完成し、東名高速道路や中央自動車道、関越自動車道などへのアクセスが容易になった。

2017(平成29)年度には新東名高速道路の「海老名南」Jctから「厚木南」ICが完成し、圏央道とつながる予定になっているほか、「厚木南」ICから「御殿場」JCT間も順次完成する予定になっており、今後の利便性向上も期待されている。

また、「橋本」駅付近には中央リニア新幹線の「(仮称)神奈川県」駅が設けられる予定で、遠方へのアクセスはますます便利になりそうだ。

周辺エリアの大規模ショッピング施設が充実

日常の買い物に便利な「グルメシティ淵野辺本町店」
日常の買い物に便利な「グルメシティ淵野辺本町店」

淵野辺本町周辺にはスーパーマーケット「グルメシティ淵野辺本町店」のほか、「淵野辺」駅周辺の商店街などショッピング施設が充実。買い物の利便性も高い。

「イオン相模原ショッピングセンター」など大規模ショッピング施設も近い
「イオン相模原ショッピングセンター」など大規模ショッピング施設も近い

少し足を伸ばせば「町田」駅周辺の「小田急百貨店 町田店」、「相模大野」駅周辺の「伊勢丹 相模原店」、「橋本」駅南側の「アリオ橋本」、国道16号沿いの「イオン相模原ショッピングセンター」や「イトーヨーカドー 古淵店」など大規模ショッピング施設も使いやすい。

大学キャンパスや文化施設が身近に集まる

「桜美林大学」などの大学では公開講座も受講できる
「桜美林大学」などの大学では公開講座も受講できる

「淵野辺」駅周辺には「青山学院大学 相模原キャンパス」や「桜美林大学 町田キャンパス」、「麻布大学」といった大学のキャンパスがあり、文教エリアという側面も持つ。身近で進学できることもちろん、公開講座を気軽に受講できるなど社会人にとっても魅力が多い。

プラネタリウムがある「相模原市立博物館」
プラネタリウムがある「相模原市立博物館」

また、「淵野辺」駅周辺には「相模原市立博物館」や「東京国立近代美術館フィルムセンター 相模原分館」など文化に親しめる施設があることも特徴だ。

「相模原市立図書館」も使いやすい
「相模原市立図書館」も使いやすい

「淵野辺」駅南口には「大野北まちづくりセンター」、「相模原市立図書館」といった公共施設や文化施設があり、身近で行政手続きや公共サービスの活用ができることもうれしい。

暮らしの中で自然を満喫

池の周囲に緑が広がる「鹿沼公園」
池の周囲に緑が広がる「鹿沼公園」

淵野辺本町周辺には子どもの遊び場や地域の憩いの場として親しまれている公園に加え、「忠生公園」や「鹿沼公園」、「淵野辺公園」といった緑豊かな公園もある。少し足を延ばせば、相模湖や宮ヶ瀬湖など自然を感じることのできるスポットも多い。

暮らしの利便性に加え、生涯学習の機会に恵まれ、自然も身近な相模原市中央区淵野辺本町。ここでは心地よい日々を楽しめそうだ。



あわせて読みたい。関連ページ