住宅街にひっそりと佇むイタリアン

OSTERIA PACE(オステリアパーチェ)

「OSTERIA PACE(オステリア パーチェ)」が店を構えるのは、東急田園都市線「江田」駅から徒歩10分ほどの場所。好立地とは言えないロケーションだが、同店を目当てに遠くから訪ねてくる者は多い。

歩くこと数分、石畳の敷かれた素敵な敷地にお店はある
歩くこと数分、石畳の敷かれた素敵な敷地にお店はある

料理も雰囲気も合わせて楽しみたい
料理も雰囲気も合わせて楽しみたい

オープンは2008(平成20)年9月。当初は、駅から徒歩2~3分圏内での出店を想定していたそうだが、なかなかイメージするような物件と巡り会うことができず、悩んだ末に、思い切って現在の場所を選んだ。オープンから2年近くは苦労もあったそうだが、料理の美味しさだけでなく、隠れ家的な店構えも相まって徐々に評判が広がっていった。

店内に入るとリゾートのような開放的な空間がひらける
店内に入るとリゾートのような開放的な空間がひらける

店名の“PACE”は、英語の“PEACE”と同じ意味。美味しい料理をつくることで人々を幸せにし、微力ながらも“平和”に貢献できればという願いをそこには込めた。美味しい料理を提供することは当然として、その大前提として料理は、安心・安全でなければならないという師の教えを守っている。

高級感のある店内だが、乳児や小さなお子様連れも安心して過ごせる
高級感のある店内だが、乳児や小さなお子様連れも安心して過ごせる

「OSTERIA PACE」の料理は、年代に関係なく楽しむことができる。親子三代で同じ料理を味わえるのだ。重過ぎることなく、塩辛いこともなく“程よい”という表現が相応しい。美味しい料理に、そうした優しい心づかいが添えられることで「OSTERIA PACE」は人気店として知られるまでになった。

自家製ボローニャ風ラザーニャ
自家製ボローニャ風ラザーニャ

看板メニューについて問うと、「自家製ボローニャ風ラザーニャ」とのこと。オープン当初から人気があり、訪れた4人全員が同じものを注文したこともあるそうだ。「自家製ボローニャ風ラザーニャ」に限らず、どれもリーズナブルな価格設定となっている。多くのファンに支えられていることに加え、横浜で店を構えていることも大きいだろう。

自家製ボローニャ風ラザーニャ
自家製ボローニャ風ラザーニャ

記念日での利用が多いそうだが、それだけの利用ではもったいない。ここは“リストランテ”ではなく、より気軽に利用できる温かみのある“オステリア”。記念日だけでなく、普段使いもできる店なのだ。

店内の雰囲気は肩肘張らずに楽しんでほしい
店内の雰囲気は肩肘張らずに楽しんでほしい

OSTERIA PACE(オステリアパーチェ)
所在地:神奈川県横浜市青葉区荏田町1476-1 カーサビラ3F
電話番号:045-915-8544
営業時間:12:00~L.O.14:00(土・日曜日、祝日は~L.O.13:30)、18:00~L.O.21:00
定休日:水曜日、第3火曜日
http://www.osteria-pace.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ