放課後を有意義に過ごせる学び舎

コサイエ

「RICOH Future House(リコー フューチャーハウス)」
「RICOH Future House(リコー フューチャーハウス)」

JR相模線「海老名」駅西口から徒歩3分、2015(平成27)年8月にオープンした「RICOH Future House(リコー フューチャーハウス)」は株式会社リコーが運営する、「人が集い、学び、成長する。そして未来を創造していく場」をコンセプトとした施設だ。その3階にある「コサイエ」では、小中学生に様々な学びを提供している。約120坪の空間で、子どもの知的好奇心を刺激する様々なプログラムやプログラミング、リコー製品の分解プログラムなど、他では決して味わえない貴重な体験をすることができる。

「プログラミングコース」の様子
「プログラミングコース」の様子

平日は「海老名小学校」「今泉小学校」「有鹿小学校」「上星小学校」に通う小学校1年生~6年生を対象に学童保育(アフタースクール)を展開している。単なる保育施設ではなく、「自分にとって何が大切で、自分は何が好きなのか」を子どもたちが自ら発見できるような指導を実施。英語、科学、工作、歴史をはじめ、リアルな社会の現場を学びに行くなど100種類以上のプログラムがあるのが特長だ。管理栄養士監修のおやつに始まり、学校の宿題タイム、コーディネイターやジモティーチャー(地域の先生)によるプログラムなど充実した時間を過ごすことができる。希望をすれば、1階カフェ&レストラン「PUBLIE」のシェフが作る栄養バランスに優れた夕飯の用意もあり、最大21時まで延長保育が可能なため、働く保護者にとってはありがたい。

「ロボットコース」の様子
「ロボットコース」の様子

休日には小学2年生~中学生を対象とした科学教室、「コサイエラボ」が開講されている。子どもを潜在能力や個性のタイプに分けて捉える理論「マルチプルインテリジェンス」に基づいた9つの知能に関連するさまざまな講座の中で、自分自身が「好き・楽しい」と思える講座を探すことができる。「ロボットコース」ではロボットを作る過程での問題設定力、問題解決力、創造力、チームでミッションを進める力、空間把握能力などが養える人気コース。「生き物マスターコース」では、命の大切さを学び、言われたことをやるのでなはなく自ら考える力をつけることができる。その他にも日本科学未来館の先端科学に触れられる「Miraikan Lab サテライト気象コース」やコンピューターのプログラミングを学ぶコースなどが用意されている。

屋内だけでなく、自然活動のプログラムもある
屋内だけでなく、自然活動のプログラムもある

体験教室や説明会は予約制となっており、インターネットからも申し込むことができる。子どもの可能性を広げるのにピッタリな施設、一度覗いてみてはいかがだろうか。

「生き物マスターコース」の様子
「生き物マスターコース」の様子

 

コサイエ
所在地:神奈川県海老名市扇町5-7 3F 
電話番号:046-240-7998
受付時間:平日13:00~19:30、土・日曜日、祝祭日10:00~18:00
https://ricohfuturehouse.jp/3f/

詳細地図