「一人ひとりの成長・興味を尊重した保育」を理念とする

社会福祉法人プレマ会 えびなの風保育園

「えびなの風保育園」外観
「えびなの風保育園」外観

JR相模線「海老名」駅西口から徒歩5分、「えびなの風保育園」は社会福祉法人プレマ会が運営する、海老名市の認可保育園である。子ども達の豊かな感性を重んじ、一人ひとりが生き生きと生活できる環境を整え、年齢に応じた興味や関心を大切にした保育を実施している。「保護者および地域との交流連携を深め、愛される保育園を創造する」「豊かな人間性と意欲を持った子どもを育成する」「四季折々の自然と文化にふれあい、心豊かな子どもの育成に努める」「健康で元気な身体をはぐくむ」ことを保育方針としている。

草木花が豊富な園庭
草木花が豊富な園庭

園舎は中庭を中心にコノ字型に建設された3階建て。中庭には、ケヤキやコナラ、山桜などの植栽、築山や砂場が配置されている。園庭に植えられた四季折々の草木花を保育士と一緒に手入れすることで、季節の移ろいを感じとれる情緒豊かな感覚や、自然を愛でる心を養える。また、園舎北側には小道が続いており、子どもたちが自由に散策できる空間となっている。ランチルームは中庭に面しており、天気の良い日はデッキテラスの戸を開けて開放的な雰囲気の中で食事をとれる。3階の「ゆうぎ室」は197.36平方メートルの広さがあり、運動会やお遊戯会など様々な催し物が実施される。

ランチルーム前の廊下
ランチルーム前の廊下

6月実施の「親子レクレーションの会」や7月の「夕涼み会」、「お芋掘り」や「運動会」など一年を通して様々なイベントも実施しており、「誕生会」、「避難訓練」、「交通安全指導」、「食育指導」、「リトミック」は毎月行われている。イベントの情報は園のホームページから確認できる。
また、子育て中や出産をひかえた家庭を対象に、庭園やゆうぎ室を解放する「子育て支援」も実施している。事前予約は必要なく、当日に来園すれば参加可能だ。

保育室もひろびろとしている
保育室もひろびろとしている

保護者が就労、病気、冠婚葬祭等のため一時的に保育が必要となった場合などに利用できる「一時預かり(りすぐみ)」や日曜・祝祭日に就労のある場合に子どもを預かってもらえる「休日保育(うさぎぐみ)」、平日の延長保育は最大20時30分までできるなど、働く保護者にとっても嬉しいサービスが充実している。「えびなの風保育園」は、大山の全貌が見渡せ、田園風景が広がる豊かな自然環境の中、のびのびと子どもを育てたい家族にとってはぴったりの保育園だ。

社会福祉法人プレマ会 えびなの風保育園
所在地:神奈川県海老名市扇町5-1 
電話番号:046-206-5481
保育時間:月~土曜日8:30~16:30
早朝保育7:00~8:30
延長保育18:00~20:30 ※土曜日は18:00まで、日曜日8:00~18:00(休日保育、一時預かり実施時)
閉園日:日曜日・祝日(休日保育、一時預かり実施時は開園)、12月31日~1月3日
http://ebinanokaze.com

詳細地図