親子で笑顔になれる子育て世代に嬉しい空間

三井ショッピングパーク ららぽーと海老名

ららぽーと海老名
ららぽーと海老名

JR相模線「海老名」駅から徒歩1分、駅直結の大型商業施設「ららぽーと海老名」の3階には、親子で楽しめるコミュニケーションの場「EBICEN coasis(エビセン コアシス)」がある。開放的で明るいスタイリッシュな内装で子どもが楽しめる「空間デザイン」、知的好奇心を刺激する出会いや交流によりコミュニティを創出する「イベント」、驚きや発見のある商品やサービスを展開する「ショップ」を複合的に組み合わせ、新しい交流が生まれる場所を創造している。

3階「木育ひろば Wood Egg(ウッドエッグ)」
3階「木育ひろば Wood Egg(ウッドエッグ)」

「coasis(コアシス)」という名前は親と子のコミュニティのコアであり、子どものオアシスになりたいという想いが込められている。中央に配置された「木育ひろば Wood Egg(ウッドエッグ)」は、木のおもちゃを通して自然とのつながりを考える『木育』に取り組む、体験型ミュージアム「東京おもちゃ美術館」が監修した親子のための広場である。木とふれあい、木に親しみを持つことで、子どもたちの感性豊かな心を育むことをコンセプトにした安心・安全な遊びスペース。国産の木材を中心に作られた卵のような空間が広がっており、絵本の読み聞かせやキッズヘアアップレッスン、ベビーマッサージにおひるねアートなど、子どもが主役のイベントが定期的に行なわれている。

3階「木育ひろば Wood Cube(ウッドキューブ)」入り口
3階「木育ひろば Wood Cube(ウッドキューブ)」入り口

同じく3階には環境と共生を学べるキッズプレイエリア「木育ひろば Wood Cube(ウッドキューブ)」も併設する。『遊びながら 会話しながら 触れ合いながら 学ぶ』をコンセプトに、遊びながら自然の大切さや森の再生について学ぶことができる。木の種類によって音の違いを楽しめる「森の音色ボード」や手触りが優しい丸い積み木が子どもの創作力、表現力を高める「森の積み木ボード」など魅力的なおもちゃが揃う。無料で利用できるのも嬉しいポイント。奥には「ベビー休憩室」もあり、授乳やおむつ替えをできる環境が揃っている。

3階「木育ひろば Wood Cube(ウッドキューブ)」
3階「木育ひろば Wood Cube(ウッドキューブ)」

その他にも「ららぽーと海老名」ではコインリターン式のベビーカーと車椅子が館内に設置されており、ファミリー層が利用しやすい工夫が随所に施されている。駅からのアクセスも良いため、休日を家族で過ごすにはぴったりの施設と言えるだろう。

三井ショッピングパーク ららぽーと海老名
所在地:神奈川県海老名市扇町13-1 
電話番号:046-234-1100(代)
電話受付時間:10:00~18:00
営業時間:ショッピング・サービス10:00~21:00
レストラン・フードコート11:00~23:00
ロピア(スーパーマーケット)10:00~21:00
※一部店舗により異なる
http://www.lalaport-ebina.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ