海老名エリアの子どもが遊べる&親子で楽しめるスポット特集!

子育てファミリー世代の人気が高まる海老名駅周辺。駅前に連なる商業施設はボードウォークでつながり、ベビーカーやよちよち歩きでも安心して散策できる環境が整っています。また、子どもたちの興味・関心に合わせて色々な体験ができ、雨の日でも利用しやすい屋内遊園地や文化・イベント施設も充実。今回は、そんな親子向けおすすめスポットを詳しく紹介します!

「海老名市立中央図書館」
「海老名市立中央図書館」

海老名駅の東口一帯に広がる「ビナウォーク」は、1番館から6番館の施設からなる大型複合商業施設。1階部分は中央公園とバスターミナル、2階がランブリングテラスと呼ばれる公開街路になっており、例えば3番館の丸井や6番館のTOHOシネマズなど、駅から目的地まで親子でぶらりと散歩をしながら行かれる仕組み。 ビナウォークの広い階段を1階に降りると、野外ステージや人工小川などがある中央公園があります。奈良時代の海老名にあったという七重の塔のモニュメントも壮大です。

食料品も
ファッションも揃う♪

カラフルな外観の「ビナウォーク」
カラフルな外観の「ビナウォーク」

広いステップを
下ると公園が! 

ビナウォーク1階にある「中央公園」
ビナウォーク1階にある「中央公園」


駅にも直結したランブリングテラスは、信号に邪魔されず、車に急かされずにのんびり歩ける親子にやさしい遊歩道。そこかしこにエレベーターやエスカレーターが整備され、ベビーカーでも小さな子ども連れでも負担なく移動ができます。

駅にもつながる
公開街路は便利!

歩きやすい「ランブリングテラス」
歩きやすい「ランブリングテラス」

ベビーカーでも
移動がラクラク

たくさん整備されている「エレベーター」
たくさん整備されている「エレベーター」


「Kid’s US.LAND 海老名店」は、ビナウォーク3番館の「マルイファミリー」とイオン海老名に入る、子どもの五感を刺激しながら知育と体力づくりができる室内遊園地。巨大ジャングルジム、ボールプール、トランポリンなど様々な遊具が充実し、雨の日のお出かけしたい場所No. 1! 平日や休日の遊び放題券や夕方パックなど、遊び方に合わせたチケット選びで、おトクに利用できるのも嬉しいですね。

ここがワクワクの
入り口!

子ども大好き「Kid's US Land」
子ども大好き「Kid's US Land」

パパ・ママも
くつろげる♪

おままごとや釣り堀も楽しめる
おままごとや釣り堀も楽しめる


ビナウォーク6番館にある「TOHOシネマズ」では、月に1〜2回木曜日に、赤ちゃん&子ども連れで映画が楽しめる「ママズクラブシアター」を開催。赤ちゃんが泣いても、子どもが騒いでもお互い様の精神で、遠慮なく映画を満喫できる映画デーです。照明も子どもが怖がらないように少し明るめにするなど、優しさ溢れる配慮が胸に沁みます。 またTOHOシネマズの隣には、全長48mの大型鉄道ジオラマを展示する小田急トレインギャラリー「ポポンデッタ」も! 電車好きな子どもやお父さんが、思わず立ち寄らずにいられないお店です。

親子映画観賞デーも!

「TOHOシネマズ」
「TOHOシネマズ」

電車好きな子集まれ! 

小田急トレインギャラリー「ポポンデッタ」
小田急トレインギャラリー「ポポンデッタ」


駅から細い通路で直結している「ショッパーズプラザ」は、スーパーや100円ショップなども入る便利な施設です。 その3階にある「ファンタジー・キッズ・リゾート」は、1000坪もの敷地に子どもの大好きな遊具が広がる室内遊園地。赤ちゃんから遊べるふわふわ遊具から、親子で手作りを楽しむファンファンファクトリー、好きなコスチュームを着て撮影ができるフォトスタジオなど、子どもだけでなくママ・パパと一緒に体験できるアトラクションが充実しています。

駅から通路で直結!

広〜い「ショッパーズプラザ」
広〜い「ショッパーズプラザ」

平日から親子連れで
賑わう

遊びや体験が充実「ファンタジーキッズリゾート」
遊びや体験が充実「ファンタジーキッズリゾート」


子育て親子にやさしい環境は、小田急線路を超える厚木街道の陸橋にも見られます。車の走行車線とは完全に分離した、広くてゆるやかな歩道が完備され、ベビーカーでも子ども乗せ自転車でも安心してラクラク通ることができます。 陸橋の近くには「海老名市文化会館」もあります。会館主催の「ファミリーコンサート」では0歳から参加可能の「わいわいコンサート」、4歳からの「アフタヌーンコンサート」もあり、幼児期から音楽に親しめる文化的環境も整っています。

ゆるい傾斜は
高齢者にも嬉しい

厚木街道にかかる「陸橋」
厚木街道にかかる「陸橋」

緑たっぷりで癒される

「海老名市立文化会館」
「海老名市立文化会館」


2015(平成27)にリニューアルオープンした「海老名市中央図書館」。1階はスターバックスと蔦屋(販売図書)が入るブックカフェのような雰囲気で、吹き抜け部分が明るく開放的です。2階〜3階が通常の図書館、4階は子ども図書館になっています。 陽光の差す明るい子ども図書館は、手作りワークショップやおはなし会、映画界、コンサートなどのイベントも充実しており、親子で楽しめること間違いなし! ここに通っていれば、きっと本が大好きな子に育つでしょうね。

本好きが集まる♪

近代的建物の「海老名市立中央図書館」
近代的建物の「海老名市立中央図書館」

吹き抜けが明るい

オシャレなカフェのような1階部分。
オシャレなカフェのような1階部分。


今度は駅の西口側を歩いてみましょう。こちらも駅から直結した屋根付きの広いボードウォークが、大型ショッピングセンター「ららぽーと海老名」までつながっています。 ららぽーと海老名のセントラルゾーンは「EBISEN(エビセン)」と呼ばれるスペースになっています。3階の「Ebisen coasis(エビセンコアシス)は親子カフェやおもちゃショップなど、子育てファミリー世代に嬉しい空間。ママ向けワークショップや親子イベントなどの「コドモゼミ」も、定期的に開催されているそうです。

歩く歩道も
完備されている! 

屋根あり歩道の先には「ららぽーと海老名」
屋根あり歩道の先には「ららぽーと海老名」

オープンで明るい
雰囲気♪

海老名にちなんだ名前「EBISEN coasis」
海老名にちなんだ名前「EBISEN coasis」


全天候型の室内遊び場に関わらず、屋外のようにアクティブで自由なプレイパーク「AsoMIX ららぽーと海老名店」。乳児専用の遊びスペースもあり、多年齢の子どもが楽しめます。 屋内砂浜「海の子」や自分の車を作って走らせる「カービルドライドシティ」、大きなブロックで自分だけの遊び方をができる「イマジネーションヒルズ」など、ほかにはない創造的なアクティビティが特徴です。

自由なプレイパーク「AsoMIX ららぽーと海老名店」
自由なプレイパーク「AsoMIX ららぽーと海老名店」

屋内でさまざまな
アクティビティを体験!

屋内砂浜「海の子」
屋内砂浜「海の子」


コサイエは平日は学童保育(アフタースクール)、休日は科学教室という、小・中学生の「学び」が詰まった場所。学童保育では、100種類以上のプログラムや宿題タイムなど、単に「放課後を過ごす場所」以上の価値ある時間が待っています。 休日開催の「コサイエラボ」では、ロボットや生き物、気象、プログラミングなど様々なテーマに沿った本格的な科学教室が開かれています。子どもの「好き・楽しい」という気持ちは、学びに一番大切なもの。そんな子どもの琴線に触れる教室を、見つけてみるのもいいでしょう。

「コサイエ」
「コサイエ」

科学を楽しく
学べる♪

「コサイエラボ」
「コサイエラボ」


発見ポイント!

子どもを楽しませるアクティビティも充実!
子どもを楽しませるアクティビティも充実!

  • (1)子どもの遊び場が充実している♪
  • (2)文化的施設も多く、子どもの知的好奇心も刺激される♪
  • (3)安全性・歩きやすさ・移動のしやすさ優先の、親子にやさしい街づくり♪