大場町住民主体の夏祭り

大場町納涼盆踊大会

大場町納涼盆踊大会
大場町納涼盆踊大会

閑静な住宅街が広がる横浜市青葉区大場町に「大場かやのき公園」はある。樹齢600年のカヤの木が移植されていることが園名の由来だとか。その「大場かやのき公園」で、2017(平成29)年8月5日に「大場町納涼盆踊大会」が開催された。これは住民主体による盆踊大会で、射的やスーパーボールすくい、焼そばといった模擬店の出店は住民によるものだ。

模擬店も賑わう
模擬店も賑わう

会場の中央には櫓が組まれ、そこに乗せられた大太鼓を子どもたちが交代で叩く。そのリズムに合わせて踊るものは踊り、手拍子を打ちながら楽しむ者も多く見られた。

太鼓を叩く子ども
太鼓を叩く子ども

「あざみ野」駅、「江田」駅、「市が尾」駅から等距離の住宅街にあることから、どこか“手づくりの祭り”ならではの温もりを漂わせており、住民同士が交流する機会と捉えても、これ以上にないものではなかろうか。小学生から中学生にかけての子どもが多く、浴衣姿もそこかしこで見られた。帰路についても尚、太鼓の拍子と子どもたちの笑い声が聞こえてくる気がした。

大場町納涼盆踊大会
所在地:神奈川県横浜市青葉区大場町380-2 

詳細地図