周辺散策レポート

あざみ野エリアの生活環境をレポートします!

神奈川県の東に位置するあざみ野エリアは、都心へのアクセス利便性と落ち着いた住環境を同時に享受できるのが魅力です。「あざみ野」駅は2つの路線が通っていて、東急田園都市線は「渋谷」や「三軒茶屋」、横浜市営地下鉄ブルーラインは「横浜」駅にダイレクトでアクセス可能。駅周辺やメインストリート沿いには便利な施設が揃い、公園も多く点在していて、まさに理想の住環境が広がっています。現地へ赴き、実際にその魅力的を確かめてきました!

「あざみ野」駅西口の様子
「あざみ野」駅西口の様子

京急田園都市線「あざみ野」駅に到着しました。まずは駅周辺にどんな施設があるのか見てみましょう。買い物施設は、駅東口を出てすぐの場所に2つのスーパーマーケットがあります。「東急ストア あざみ野店」は深夜1時まで営業しているので、帰宅が遅くなった日も安心です。同施設内の地下1階にはクリーニング店、2階には書店もあります。「santoku あざみ野店」は22時まで営業。毎週水曜日に大青果市85円均一、毎週日曜には朝一が開催されるなど、安売りのイベントも魅力となっています。

深夜1時まで営業

スーパー「東急ストア あざみ野店」
スーパー「東急ストア あざみ野店」

朝一などイベントが魅力

「santoku あざみ野店」
「santoku あざみ野店」


駅前には、その他の便利な施設も揃っています。東急田園都市線の改札を出た先には「行政サービスセンター」があるので、わざわざ区役所に行くことなく住民票や印鑑登録証明書などの証明書を受け取ることができます。また、横浜市営地下鉄ブルーラインの改札を出てすぐ目の前には、「赤ちゃん休憩室」が備えられているので、子育て家族にも優しい環境♪施設内には授乳スペースやおむつ交換台があり、子育て関連のチラシも置かれています。

住民票も駅まで
手に入ります

「行政サービスコーナー」
「行政サービスコーナー」

おむつ替えや授乳が
できます

「赤ちゃん休憩室」
「赤ちゃん休憩室」


続いて駅前広場から西へ続くメインストリート「あざみ野愛Run道」を歩いてみましょう。こちらの通り沿いにもコンビニやドラッグストア、飲食店、医療機関といった生活に欠かせない施設が並んでいるので、駅利用のついでに買い物や通院することができそうです。歩道も広いので子連れでも安心して歩くことができ、街路樹が植えられていて美しい景観が続いています。
駅から700mほど進むと「あざみ野二丁目交差点」の左手に、ショッピングモール「あざみ野 三規庭」が見えてきました。施設内にはスーパーマーケット「富士ガーデン」をはじめ、ドラッグストアやクリニック、保育園、学童施設などがあるので、様々なシーンで日々のサポートをしてくれるでしょう。ちなみに「あざみ野二丁目交差点」を左に曲がると、約200m続く桜のトンネルとなっていて、憩いのスポットとなっています。また、駅から400mほど進んだところを右に曲がると劇団四季の稽古場「四季芸術センター」があります。

買い物・医療施設などが並んでいます

「あざみ野愛Run道」
「あざみ野愛Run道」

保育・学童施設もあります

ショッピングモール「あざみ野 三規庭」
ショッピングモール「あざみ野 三規庭」


「あざみ野愛Run道」をさらにまっすぐ進んでいくと、左手にあるのが「あざみ野ガーデンズ」です。こちらはショップやレストラン、スポーツ施設、バーベキュー施設で構成されている郊外型商業施設。スーパー「あざみ野マルシェ」やホームセンター「Unidy」で買い物をしたり、カフェ&ベーカリー「ベルベ」や洋食レストラン「100本のスプーン」などで食事を楽しめます。また、ゴルフやテニス、フットサル、フィットネス施設などで汗を流すこともでき、様々な目的で利用できるスポットとなっています。

ショップやスポーツ施設があります

郊外型商業施設「あざみ野ガーデンズ」
郊外型商業施設「あざみ野ガーデンズ」

テニスやフットサル施設もあります

ゴルフガーデンの様子
ゴルフガーデンの様子


次にエリアの子育て環境をチェックしてみましょう。保育施設は駅すぐ近くに複数あるので、仕事で忙しい家庭も送り迎えがしやすく安心です。「アスクあざみ野保育園」は駅から徒歩3分の場所にあり、園舎がキレイで園庭も広々としています。20時まで延長保育を行っているのも、うれしいポイントですね。
「あざみ野ベビールーム」も駅から徒歩3分ほど。生後3ヶ月から3歳の子どもを預けることが可能で、21時まで延長保育を行っています。さらに2018(平成29)年には「あざみ野ひだまり保育園」が、「あざみ野愛Run道」沿いに開園したので、ますます選択肢の幅が広がっています。ちなみに「あざみ野愛Run道」沿い、駅から徒歩2分ほどの場所には「石井小児科」があるので、何かと心配事が多い小さいお子さんがいる家庭も安心の環境です。

駅近くに保育施設が充実

「アスクあざみ野保育園」
「アスクあざみ野保育園」

万が一の時も安心

「石井小児科」
「石井小児科」


「あざみ野愛Run道」南側の住宅街には、大小の公園が点在しているので自然環境も良好!「あざみ野東公園」は広いグラウンドがあるので、子どもが思いっきり走り回ることができます。さらにアスレチック遊具が複数あるので、日常の遊び場にピッタリの公園となっています。
緑に囲まれた「あざみ野西公園」も広々としたグラウンドと共に、滑り台やターザンロープといった遊具が揃っているので、のびのびと遊ぶことができます。こちらの公園のすぐ向かいにはキリスト系の「シャローム保育園」があり、リトミックや英会話などのカリキュラムを取り入れた保育が行われています。その他にも、子連れで遊べる街区公園がたくさんあるので、遊び場に困ることはないでしょう。

とっても広々!

遊具が豊富な「あざみ野東公園」
遊具が豊富な「あざみ野東公園」

ターザンロープも
あります

緑に囲まれた「あざみ野西公園」
緑に囲まれた「あざみ野西公園」


いかがだったでしょう。あざみ野エリアはとても素敵な生活環境が広がっていましたね!「江田」駅方面にも、徒歩で行ける距離にこんな子育て関連の施設がありました。「親と子のつどいの広場 ぴよぴよ」は、妊婦さんから未就学児の親子までがいつでも利用できる施設。子育て家族が集まっておしゃべりしたり、遊ぶことができます。また、ベビーマッサージ講座や栄養士さんとお話できるイベントなども催されています。こういった施設があると、地域の子育て家族とコミニケーションが取りやすくなるので、うれしいですよね。
また、「慶應義塾横浜初等部」といった私立の名門校があるので、進路の選択肢も広がりますね!

子育て家族が
集えるスポット

「親と子のつどいの広場 ぴよぴよ」
「親と子のつどいの広場 ぴよぴよ」

私立の名門校も身近に

江田方面にある「慶應義塾横浜初等部」
江田方面にある「慶應義塾横浜初等部」


発見ポイント!

エリア内にある桜のトンネル
エリア内にある桜のトンネル

  • (1)駅前やメインストリート沿いに、買い物施設が充実している
  • (2)駅近くに保育園が複数あるので、仕事で忙しい家庭も安心の子育て環境
  • (3)大小の公園が点在しているので、自然環境も良好!