人気の「多摩田園都市」ならではの上質な暮らしを楽しめる横浜市青葉区あざみ野南

横浜市青葉区は横浜市の北部、住宅地として人気の高い東急田園都市線沿いにあり、区域の多くは、東急電鉄が中心となって開発した「多摩田園都市」が広がる。「多摩田園都市」は1960年代に質の高い住宅地を開発する目的で計画され、現在は成熟した住宅地として発展、暮らしやすい街として高い人気を保ち続けている。あざみ野南は東急田園都市線と、横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる「あざみ野」駅の南に広がり、暮らしの利便性の高いエリアだ。

東急田園都市線と横浜市営地下鉄ブルーラインの2路線利用可能

東急田園都市線と横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる「あざみ野」駅
東急田園都市線と横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる「あざみ野」駅

あざみ野南に暮らすことを考えると、交通アクセスの利便性は大きな魅力だ。「あざみ野」駅は東急田園都市線の急行や準急も停車する主要駅で、「二子玉川」駅に12分「渋谷」駅に24分と短時間で移動できる。東急田園都市線は一部の電車を除き東京メトロ半蔵門線へ直通しており、「表参道」駅や「大手町」駅など東京都心部へもダイレクトアクセス可能だ。

「あざみ野」駅からは横浜市営地下鉄ブルーラインも乗り入れている。横浜市営地下鉄ブルーラインに乗れば、東海道新幹線に接続する「新横浜」駅や横浜市中心部の「横浜」駅、「関内」駅方面へ乗り換えなしで移動できる。

あざみ野南周辺には国道246号厚木街道など幹線道路が通過し、東名高速道路の「東名川崎」ICや「横浜青葉」ICも近いことから、自動車の利用もしやすい。現在、「横浜青葉」ICと「港北」IC間の横浜環状北西線の工事が進められており、完成すれば横浜市中心部や「羽田空港」方面への自動車でのアクセスが快適になる。

スーパーマーケットが近隣に揃う

深夜1時まで営業の「東急ストア あざみ野店」
深夜1時まで営業の「東急ストア あざみ野店」

あざみ野南は買い物環境にも恵まれている。「Santoku あざみ野店」などスーパーマーケットが身近に揃い、日常の買い物を身近で済ませることが可能。とくに「東急ストア あざみ野店」は深夜1時まで営業しており、帰宅が遅くなった際の買い物も安心だ。

こだわりの店が集まる「あざみ野ガーデンズ」
こだわりの店が集まる「あざみ野ガーデンズ」

エリア周辺には新鮮な農産物や魚介類が手に入る「あざみ野ガーデンズ」や洗練されたショップが集まる「あざみ野 三規庭」もあり、多彩な買い物を楽しめる。

東急田園都市線に乗れば、「たまプラーザ」駅直結の「たまプラーザテラス」や「二子玉川」駅周辺の「二子玉川ライズ」など人気のショッピング施設も使いやすい。

人気の教育施設が身近

親子の交流が楽しめる「親と子のつどいの広場 ぴよぴよ」
親子の交流が楽しめる「親と子のつどいの広場 ぴよぴよ」

あざみ野南周辺には「あざみ野白ゆり幼稚園」や「シャローム保育園」など幼稚園、保育施設が揃うほか、子育て中のファミリーの交流の場となる「親と子のつどいの広場 ぴよぴよ」も近く、子育てしやすい環境と言えよう。

「慶應義塾横浜初等部」など人気の教育施設が身近
「慶應義塾横浜初等部」など人気の教育施設が身近

エリア周辺の公立の学校は評判がよく、神奈川県でもトップクラスの進学校として知られる「桐蔭学園」をはじめ、「慶應義塾横浜初等部」など人気の教育施設にも通いやすい。こうした土地柄から教育熱心な家庭も多いとされ、「あざみ野」駅前を中心に、幼児教室やキッズスクール、学習塾が集まる。

緑豊かな公園が集まる

プレイパークが開かれている「あざみ野西公園」
プレイパークが開かれている「あざみ野西公園」

「多摩田園都市」の開発では多くの公園や緑地が整備された。あざみ野南周辺にも「あざみ野東公園」や「あざみ野一丁目公園」など緑豊かで、子どもの遊び場に適した公園が充実している。とくに「あざみ野西公園」ではプレイパークが開催され、子どもがのびのびと遊ぶことが可能だ。

「多摩田園都市」ならではの利便性に恵まれた横浜市青葉区あざみ野南。ここでは毎日が快適な時間となるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ