和の食材とテイストを採り入れるリストランテ

レロエ オヴェスト 三規庭

前菜の盛り合わせ
前菜の盛り合わせ

長崎県出身のシェフが、極上のイタリアン料理を振る舞ってくれるお店。食材は和の物を使用し、調理方法はイタリアン。料理は和食器に盛り付けられ運ばれてくる。その和食器はシェフの手作りだ。店内は、オープンキッチンで迫力があり、高い天井が居心地のいい空間を演出している。

ランチもディナーもコース料理のみ。この日のランチは前菜からスタート。「温かい物も冷たい物も楽しんでいただきたい」というシェフの思いから、キスを揚げたフリットやチーズブリュレなど温かい物から、長崎さんのシマアジを使ったカルパッチョや厳選したハムなど冷たい物までバラエティー豊かな盛り合わせ。一つ一つが美味しく、贅沢な気分になる。一緒に出されたパンもふっくらしていて美味しく、料理との相性はぴったりだ。

「渡り蟹とトマトソース、リングィーネ」
「渡り蟹とトマトソース、リングィーネ」

この日のパスタは4種類から選択。シェフがおススメしてくれたのは「渡り蟹とトマトソース、リングィーネ」。モチモチ食感の麺に、濃厚なトマトソースが絡まり、とっても美味しい。九条ネギが使われ、和のテイストに仕上がっている。他に「白身魚とからすみのソース、スパゲッティー」や「黒豚と香味野菜のトマトソース、スパゲッティー」などのメニューも美味しそうだった。

最後は和の食器に飾られた可愛いデザート
最後は和の食器に飾られた可愛いデザート

最後はデザート。盛り付けが可愛く、思わず写真に撮りたくなる。コーヒーか紅茶も運ばれてきて、ゆっくりとコース料理の余韻を楽しめる。ランチのお客さんの9割が女性だというのも頷ける素敵なコース料理だ。もっとお腹一杯になりたい人は、メインディッシュを注文するといい。特に魚料理は、長崎県出身のシェフが地元から取り寄せた鮮魚が使われ、常連客に大好評だ。

ワインも充実しているので、結婚記念日や誕生日会など、大人の時間を過ごすのにぴったりのお店だ。「2003(平成15)年にオープンした当時から通ってくださるご家族もいます。そのお子さんが成人し、お店に来てくれた時は嬉しかった」とシェフ。地元に愛されるお店作りに余念はない。

レロエ オヴェスト 三規庭
所在地:神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-30 三規庭2F
電話番号:045-902-3654
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00(日曜日、祝日は21:30まで)
定休日:月曜日、第3火曜日
http://www.mikitei.jp/floor/detail/?id=6

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ