ここにしかない本物のケーキや焼き菓子に出会えるお店

アン・プチ・パケ

ケーキが並ぶショーケースは見ているだけでワクワクする
ケーキが並ぶショーケースは見ているだけでワクワクする

日本とフランスで実績を積まれたオーナーシェフの及川氏は、1998(平成10)年にパティスリー「アン・プチ・パケ」をオープン。店名は「ひとつの小さな包み」という意味で、「お客様が様々な想いを包んで、ご家族やご友人にプレゼントしていただきたい」という願いが込められている。店内に入るとショーケースにケーキがズラリと並び、それを取り囲むように焼き菓子も並んでいる。訪れる者をワクワクさせてくれる空間だ。

人気商品「モンブラン」のほか、焼き菓子などもおすすめ
人気商品「モンブラン」のほか、焼き菓子などもおすすめ

生のケーキだけで30種以上もあり、常に新作も登場するので、お客にとっては選ぶ楽しさがある。いつ来ても新しい発見のあるケーキの数々。中でも、「モンブラン」は定番の人気商品。和栗のクリームと生クリームを使用し、最後にフランス産のマロンクリームで仕上げてある。とても上品な味わいを楽しめる。厚めに焼かれたシュー生地に滑らかなカスタードクリームを挟んだ「シュー・ア・ラ・クレーム」もおすすめの逸品だ。

アン・プチ・パケ
アン・プチ・パケ

また、お店の看板商品のひとつが「アン・プチ・パケ」だ。外はサクッとしていて、中はしっとりとしたケーキ。常温で食べるのがお店おすすめの食べ方で、初めての食感に驚く人も多そう。口の中に広がるやさしい甘さは、思わず笑顔がこぼれてしまう美味しさ。お土産用に可愛い箱に入れてくれるホールサイズの物と、自宅で食べやすいようにと一口サイズにカットされた物がある。実家や知人宅を訪れるときのお土産にするのもよし、家族で一緒に食べるもいい。

「焼き菓子の盛り合わせ」はお土産にも
「焼き菓子の盛り合わせ」はお土産にも

焼き菓子も40種類以上の豊富さ。お洒落な箱に入った物や、可愛いバスケットに入った物など見た目のバリエーションも多い。「焼き菓子盛り合わせ」は、ボリュームを選べるので、用途によって選びやすい。もちろん、焼き菓子を一つだけでも購入できるので、自宅でゆっくり味わうのもいい。

鮮やかな黄色が目印
鮮やかな黄色が目印

フランスの名店「パティスリー・ジャック」や、今はなき代官山の名店「ピエールドオル」でシェフとして活躍した及川氏が作る本物の味を求め、お店にはオープン直後からたくさんの人が訪れる。お店の横には駐車場があるので、遠方から通う人もいる。店内には喫茶スペースがあり、美味しい紅茶やコーヒーを飲みながらくつろげる。

アン・プチ・パケ
所在地:神奈川県横浜市青葉区みすずが丘19-1 
電話番号:045-973-9704
営業時間:10:00~19:00(土・日曜日と祝日は10:00~20:00)
定休日:水曜日
http://www.un-petit-paquet.co.jp/shop/co..

詳細地図