横浜港を望む高台の街、横浜市西区北軽井沢

横浜市西区北軽井沢は、「横浜」駅の西側、横浜市神奈川区との区境付近に広がるエリアだ。地形的には下末吉台地の高台に位置し、「三ツ沢公園」をはじめ緑豊かな環境も魅力となる。神奈川県最大のターミナル「横浜」駅に近く、交通アクセスや買い物に便利な暮らしやすい住宅地だ。

台地上で安定した地盤

洪福寺松原商店街
洪福寺松原商店街

エリアの東側、高台から平地に下った場所を通り、「浅間神社」前から「洪福寺松原商店街」に抜ける道は旧東海道として知られ、江戸時代以前は遠浅の海が広がっていたという。一方、高台のエリアは古くからの陸地で、埋め立て地である「横浜」駅周辺とは異なり、安定した地盤となっている。液状化や洪水の心配もないとされているなど、比較的災害に強いエリアといえよう。

主要駅にダイレクトアクセス

横浜駅
横浜駅

暮らしの場としては、交通アクセスの利便性が高いことも魅力だ。JRの東海道線・湘南新宿ライン・横須賀線・京浜東北線、東急東横線、京急線など東京都心方面に伸びる路線が多数乗り入れる「横浜」駅は徒歩圏内。「東京」駅には東海道線や横須賀線、京浜東北線で、「渋谷」駅には東急東横線や湘南新宿ラインで、「新宿」駅には湘南新宿ラインで、いずれもダイレクトアクセスできる。

横浜市営地下鉄ブルーラインの「三ッ沢上町」駅や「三ッ沢下町」駅も近く、「新横浜」駅や「関内」駅方面に向かう場合には、これらの駅からブルーラインを利用するとよい。

また、エリア付近の「北軽井沢」停留所からは「横浜」駅や「新横浜」駅方面に向かうバスが発着し、目的地によってはバスの利用も便利だ。

保土ヶ谷ICなどが近く、高速道路・有料道路が利用しやすい
保土ヶ谷ICなどが近く、高速道路・有料道路が利用しやすい

新横浜通り、横浜新道、環状1号、国道1号、国道16号といった幹線道路が近いため、カーアクセスの利便性も高い。首都高速神奈川2号三ツ沢線の「横浜駅西口」出入口や「三ツ沢」出入口、第三京浜道路・横浜新道「保土ヶ谷」IC、横浜新道「常盤台」出口も近く、高速道路や有料道路にも短時間でアクセスできる。

充実した「横浜」駅も徒歩圏内

横浜タカシマヤ
横浜タカシマヤ

買い物環境にも恵まれている。エリア付近には、日常の買い物に利用しやすい規模のスーパーマーケットをはじめ、コンビニエンスストアが揃う。「横浜」駅周辺には「横浜タカシマヤ」や「相鉄ジョイナス」など多くのショッピング施設が集まり、休日のショッピングも近くで楽しめる。

また、エリアから「横浜」駅にかけての一帯は、雰囲気のよい飲食店やおしゃれなショップが多数オープンし、「裏横浜」や「奥横浜」と呼ばれ、高感度の人々に注目されるようになった。散策がてらこうした店を巡って、お気に入りのスポットを見つけるのも、このエリアに暮らす楽しみになるだろう。

充実した教育・医療施設

神奈川県立横浜翠嵐高等学校
神奈川県立横浜翠嵐高等学校

エリアからは公立の小・中学校が近いほか、幼稚園・保育園も近くにあり、教育・子育ての場としても魅力的である。エリアのすぐ北側にある「神奈川県立横浜翠嵐高等学校」は旧制中学を前身とする伝統校で、神奈川県を代表する進学校として高い人気を誇る。

横浜市立市民病院
横浜市立市民病院

医療施設も多い。かかりつけとして利用しやすい各科のクリニックがエリア周辺に揃うだけでなく、「三ツ沢公園」の西側には高度な医療を提供する「横浜市立市民病院」があるのも安心だ。「横浜市立市民病院」は2020(平成32)年度を目途に「ニッパツ三ツ沢球技場」の隣接地に移転する予定。完成後は北軽井沢から行きやすくなるだけでなく、公共交通の充実など暮らしの利便性が高まることも期待できる。

アクティブに過ごせる緑豊かな環境

三ツ沢公園のテニスコート
三ツ沢公園のテニスコート

「豊顕寺市民の森」など緑に親しめる場所が多く、高台に位置するため「横浜港」などの眺望を楽しめるのもうれしい。エリア西側に広がる「三ツ沢公園」はテニスコートや体育館などスポーツ施設も多く、緑の中でスポーツができる。「ニッパツ三ツ沢球技場」は横浜F・マリノスや横浜FCのホームスタジアムで、一流のプレーを身近で観戦することも可能だ。

「横浜」駅周辺には、フィットネスクラブやボウリング場、映画館などスポーツ、レジャー施設も揃い、思い思いの休日を堪能できるだろう。

「横浜」駅徒歩圏内にあり、環境にも恵まれた横浜市西区北軽井沢エリアは、横浜市内でも有数の快適な暮らしを楽しめる街といえそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ